通販を始める人は知っておきたい!通販の物流についてと物流会社の選び方


通販の物流について知ろう

インターネットが普及したことによって、通販が広く浸透しました。通販やインターネットショッピングが一般的になるにつれ、クオリティが差別化を図る重要なポイントとなっており、カギを握るのが物流といわれます。通販物流では、商品の入庫から検品、梱包や発送など、物流に関係するほぼすべての作業を通販物流会社に委託することができます。

通販会社が物流を丸ごと通販物流会社に委託すると、多くのメリットがあります。まずは、自前の倉庫を保有することなく商売ができます。また、リアルタイムの在庫管理や、お客様からの注文を受けた際のピッキング・梱包作業は、自社で行おうとすると高価なシステムを導入したり、従業員への教育が必要となりますが、その分の費用や時間をかけずに業務を始めることができます。

通販の物流を委託する場合に考慮したい点

通販物流を展開している会社は多くなっていますが、単にコストだけを見て選んでしまうと、通販のクオリティが確保できず、顧客からの評価が低下することになるため、注意が必要です。通販の物流を委託する前にまず考えたいのが、サービス内容です。例えば、ギフト商品を多く扱っている通販企業の場合、ラッピングなどを依頼できない通販物流会社を利用してしまうと、自社での業務が増えたり、顧客の満足度が低くなる可能性があります。自社が展開している事業と通販物流会社のサービス内容が乖離していないことが大切です。

さらに、料金プランが豊富かどうかもチェックしたいものです。通販のニーズは変動するので、物流量や展開する事業内容に応じて変更できる料金体系があると、物流会社を変えずに対応することができます。

ネットショップにおける物流に関わる業務全般が通販物流です。ネットショップの利用者が増えると、業務も忙しくなります。